最新情報&お知らせ
イベント
2017.12.20
投稿者: アシスト学院本部

【埼玉県立高校入試の仕組み】

埼玉県立高校入試は、3月初旬に行われる1回のみ。ただし、合否判定は少し基準を変えた第1次選抜の2段階で行うことになっています。学区による受験校の縛りはなく、県立のどこからでもすべての県立高校に志望できるので選択肢は多いですが、チャンスは一度しかないので、よく考えて受験校を選ぶ必要があります。気を付けてほしいのは、調査書には3年間の学習の記録などが記載され、重要な合否判定資料となること。「中3になってから」ではなく、1・2年生のうちからしっかり勉強する習慣を身に付けましょう。

CHECK01.選抜方法

学力検査と調査書の得点を学校ごとに決められた配点比率によって計算した総合成績で合格が決まります。学校によっては、面接や実技検査などを行う場合もあります。

CHECK02.選抜ルール

第1次選抜と第2次選抜に分けて合格者が決められます(学校によっては第3次選抜まで行う場合も有り)。ただし、入学試験(学力検査)は1回のみとなっています。

CHECK03.アシスト学院の埼玉県立高校入試対策について

アシスト学院では埼玉県立高校入試に対応できる学力の養成と調査書点のための定期テスト対策をおこなっています。

アシスト学院は、栄光ゼミナールの公立高校受験専門塾としてスタートし、埼玉県立高校入試を熟知したスタッフが多く在籍しております。

前のページに戻る
お申し込み、お問い合わせはこちらまで。 栄光ゼミナールの公立高校専門塾 アシスト学院 0120-898-853 0120-898-853
受付時間 10:00~21:00(月~土)/10:00~18:00(日・祝)
CLICKでページの上に戻るよ!