埼玉の中学生が続々成績アップ!
埼玉の中学生が続々成績アップ!埼玉の中学生が続々成績アップ!
アシスト学院の指導で成績アップした実例をご紹介します。
中学校最初の中間テストで
学年1位!
北本校 Yさん

小6の冬期講習を体験し、1月にアシスト学院へ入塾したYさん。習い事の曜日の関係で、時間割を自由に組める『自立型個別指導コース』で受講をスタートしました。 Yさんは、授業ではAI教材で学習し、ワークで演習するという学習サイクルで、 中学生になるまでの3か月間、小学校の苦手単元の復習を繰り返し行いました。また、授業後も30分残って自習することで、さらに学力の定着を図りました。 その結果、中学校最初の中間テストは学年1位。英語100点、数学98点という結果を残せました。英語と数学は得意教科となり、その後も高得点をキープしています。 中2になるまでには、苦手意識を持っていた理科・社会を強化。学年をさかのぼって復習し、中2最初の定期テストでは、理科98点、社会 92点アップさせることができました。

Yさんの成績アップ ここがポイント!
  • 中学校入学前の3か月間で小学校範囲の苦手を克服した
  • 自分に合った時間割や学習メニューで学べた
入塾後半年で
100点(5教科)
白岡西口校 Sさん

Sさんは、中1の2学期の期末テストで得点が大幅に下がったことをきっかけに、冬期講習からアシスト学院に通塾を始めました。習い事の関係から、通常授業は数学と英語の2教科、時間の取れる季節講習の時期は5教科を受講しています。わからない問題はその日のうちに先生に質問するなど、とても熱心に学習に取り組んでいます。

Sさんが通塾してから大きく変化したのは、家庭学習の時間が増えたことです。入塾後、アシスト学院の先生と相談して、日々の学習課題や学習方法を決めていきました。今では、AI教材を活用した家庭学習の時間だけでも週平均10時間以上をキープ。さらにワークを使った宿題や学校の課題なども合わせると、1日2~3時間は家庭学習していることになります。 その結果、中2の最初の定期テストでは、5教科で100点以上の得点アップを実現しました。学習時間が増えSさんの頑張りが成績に表われたことで、やる気もさらにアップしました。

Sさんの成績アップ ここがポイント!
  • 学習時間が増えて必然的に成績がアップした
  • 何を学ぶかを先生と相談して決めたので、家庭学習を続けられた
英数国で+52点
理社で+60点
北越谷校 Yくん

中2の秋に入塾したYくん。高校受験が近づき、成績も伸び悩んでいたため、『自立型個別指導コース』で英語・数学・国語の3教科の受講からスタートしました。

授業では2つのことを心掛けて取り組みました。1つ目は、苦手なままにしていた単元をもう一度やり直すことです。中2になってから、中1の単元がわからずできないものが一気に増えていたためです。

2つ目は、学校の復習にアシスト学院のAI教材を活用することです。学校のテスト勉強や課題を行う前に、AI教材のドリルをやってから取り組むようにして、間違えたらもう一度授業動画を見て解き直しを行いました。その結果、入塾前に比べ3教科だけで+52点アップしました。

中3になってからは、グループ指導の5教科にコースを変更し、本格的な受験対策に取り組んでいます。理科・社会は今まであまり重要視していませんでしたが、第一志望が決まったことで真っ先に取り組むようにしました。授業に真剣に取り組み、家庭学習を着実にこなした結果、理科・社会は入塾前から+60点上がりました。

Yくんの成績アップ ここがポイント!
  • 前の学年までさかのぼって学習することで苦手単元を克服できた
  • 学校のテスト対策に塾での学習や教材を活用した

アシスト学院のパンフレットや時間割など、
詳しい資料を無料でお届けします。

アシスト学院の成績アップ指導
アシスト学院の成績アップ指導
一人ひとりの学習計画を
立てて管理します
生徒それぞれの学習課題や環境に合わせて、入試に向けた長期的な学習計画と、定期テストや週単位での学習などの短期的な学習計画の両方を作成し、その進行を管理します。
家庭学習の計画まで作成します
自分ひとりで計画を立てたり実行するのは難しいものです。アシスト学院なら、塾の課題や家庭学習で何をやるべきか、事細かく指示します。それを続けることで、家庭学習の習慣も自然と身につきます。
学習時間を増やすことで、
成績を伸ばします
自分でなかなか学習ペースが作れないお子さまは、アシスト学院の先生が作った学習計画通りに進めることを目指すことで、必然的に学習時間は増えます。学習時間増加→成績向上というシンプルな方法で、生徒の成績を伸ばします。
学習意欲を喚起します
AI教材でのメッセージ連絡や、授業前後の声かけ、ご家庭への電話連絡などで、生徒一人ひとりに向けた声かけを行うことで、学習意欲を喚起します。アシスト学院の生徒は、入試直前まであきらめることなく学習を続けることができます。
学校の定期テスト対策も
お任せください
学校の教科書に準拠したワークを使用したり、塾の授業で学ぶ単元を定期テストに合わせて選択することができます。普段の学習から学校対策ができるので、塾での学習が定期テスト対策に直結します。

アシスト学院のパンフレットや時間割など、詳しい資料を無料でお届けします。

CLICKでページの上に戻るよ!